休日を利用して資格を取得する

エンジニアとして一人前になるためには、いかに休日を利用することができるかで決まってくると言っても過言ではありません。
休日に独学でも何でも知識を身に付けることは、キャリアパスにとって大きく影響を与えることになります。
とりわけ実務経験が重要視される業界ではありますが、休日を利用して資格の勉強などをすることによって、幅広い知識を身に付けることができ、それがキャリア形成にも大いに役立つのです。
休日出勤がどうしても多くなってしまう職種ではあるものの、少ない休日を使って資格を取得することができれば、将来の転職や独立をする際にも有効に働いてくれます。

とりわけおすすめ資格なのが、国家資格のIPA基本情報処理技術者試験です。
情報処理に関する基本的な知識を体系的かつ網羅的に学習することができる資格であり、IT関連の業種に就くものとして最低限の知識を保障してくれる資格です。
国家資格なので信憑性も高いですし、キャリアアップのためだけでなく、転職活動にも有効な能力の指標として利用することができるでしょう。
IPA応用情報処理技術者試験もおすすめ資格です。
こちらは基本を習熟していることを前提とした上級者向けの資格で、技術者としての力量だけでなく経営力をも身に付けることが可能な試験となっています。

もちろんこれらの資格はそう簡単に取得できるものではありません。
ただ、休日を利用して勉強に励めば、決して取得が不可能な資格ではないので頑張ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です